FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

罪ゲーをひとつ消化しました。

まーま「ずるずる──罪ゲーってなんだ? いや、どうでもいいんだけど──まあ、その不穏な響きが気になってだね。うどんのつるつるしたのどごしを堪能してたのに、よくわからなくなってきちゃってる人の迷惑も考えたまえ。思い当たる節がまったくないぞ、ずるずる」

ぴゅあ「罪と罰、ドフトエフスキー著の有名な書籍ですがご存知ですよね」

まーま「は?……いや、このうどんは自前で買ってきたんであって、奪い取ってきたものではない。ましてや係長の首を絞めたりして強奪などはしていない。断じて、うそ偽りを申してはいない。そんなことをうどん大臣に誓います」

ぴゅあ「うど…いえ、このタイトルをさかさまに読むと唾と蜜になるんですよ。だからどうってことはないんですけど、言われてみると確かに!っておもいますよね、それで罪ゲーは誤変換したのが面白かったからそのままにしてみただけです──GEレイドイベントの記事のときといっしょで、言葉遊びというのでしょうか
つまりは、積みゲーをひとつ消化したぞ、というわけなんですよ、うどん生活者さん」

まーま「いまの暴言にたいする罪の意識はないのか…全うどん愛好家に謝れ」

ぴゅあ「戯れじゃ~許して使わせ~愚民ども(5・7・5) というところでしょうか。はい、がんばって贖罪しました」

まーま「もう明日からソバにするから……んで積みゲーったってアンタ、ここ最近ゲームなんて買ったっけ? 勢いで買っちまった『街』のことか? あんなん無理だぞ」

ぴゅあ「いえ、PSUもオンライン基調とはいえ、パッケージには純然たるストーリーモードのエピソードが付属してきたではないですか。それをようやく昨日、スタッフロールまでこぎつけたという事実をお伝えしないことにはおめえさん、明日食う飯がうめえかよ?」

まーま「よよよ、いや、そのとおりであった…これはしたり。手前ともあろうものが9月30日に買ってきてセーブの仕方もわからずにほったらかしにしてきたストーリーモードのことをすっかり忘れておったわ」

ぴゅあ「ほったらかしにしてたけどやってみるとアレでしたね」

まーま「結構おもしろかった、かもしれない…」

ぴゅあ「ルウがなんとも素敵ですね」

まーま「アナゴさんのが熱いぜ!」

ぴゅあ「誰ですか…?」

まーま「いや、そこはトップシークレット中のトップシークレットだから暴露できん…まあ、玉露でものんで落ち着きなさい」

ぴゅあ「ぷは~~伊○園はいいですねやっぱり…で、やっとお話が把握できたというところですね。オンラインのほうはどんなんでしょう?」

ギル「あ、はい。ブラックハートを求めてモトゥブの坑道を堂々巡りです…どす黒くもやっとしたエフェクトがなんだか惹かれるんですが、正直あんまり役には立たない代物ですね。
──マスターが悪霊つきかもしれないって事で、是が非でも検証してこいとおっしゃるものですから使役されている身としてはどうにも…もっと高尚なものを求めてくださるとやる気にもなるんですが、小一時間粘ってもダーベラン(レアエネミー)にすら逢えない状況です」

ネコ「そんなもんは気合の問題にゃー」

シエル「そうです! レッドカリースパイシアの基盤を手に入れなくてどうするんですか」

ギル「(……そ、そんなものは落とさないし、だいたい存在すらしているかどうかも定かじゃない…ということはこの人には言えない)」

ネコ「そんで自分の部屋だけツリーかざるなんて不届きもんニャー、12月25日はアチシの誕生日でもあるんだからプレゼントされて当然なのだニャー」

シエル「自称の癖に…不本意ですがまあ百歩譲ってそれは認めたとしましょう…ですが、私の本職が何であるかをお忘れですか? 当然、私の部屋の分もあって然るべきですよね。得体の知れないものを求めるなど断じて許せません」

ギル「(こ、これはもはや聖杯を手に入れなければ叶わないかもしれない……けど、まてよ、個人ショップで安売りしていたかも?)」

ネコ・シエル「あ、お古はお断り(ニャー・ですからね)」

ギル「しくしくしく…」

まーま「あ~少年、うどん食うか?」 …まーぼー神父より

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://excalibur.blog78.fc2.com/tb.php/16-68bba1b9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。