2007 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとかけらの勇気 ありがとう

ある砂時計の終わりの一粒がこぼれ落ちる。
それはとめどなく、なすすべなく、
流れ落ちきることこそを前提としたかのような、終劇のカウントダウン装置。
瓶底に形成される砂粒の山が、何かの残骸のようにつもる。
ひっくり返せばまた終わりから、いちへと引き戻される。
ある種、無限機関のようにも思われるそれも
ひっくり返されなくなること、それこそが真実の終焉である。
やりのこしたことは無い。
これで仕舞いにしよう。
幾度、ひっくり返す手を置こうと、思ったことだろう。
幾度、これが落ちきるまでと、気力を留めていたのだろう。
結局いまになってしまった。
すでに器にはひびが入っていて、修復をうけ無ければならなかったポンコツである。
だが、手当ては遅れに遅れて
このようなひびだらけの器を使い続けるはめになってしまった。
すまなかったと思う。
ただただ自分自身に謝るしか、今は出来ないのかもしれない。
お世話になった友人知人の方にも去り行くことを許してほしい。
もはや空虚となったこの状態を皆に見せ付けたくはないのだ。
春の訪れとともに、いなくなってしまった一人のことを誤魔化してほしいと願うばかりである。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/27 06:26 ] GE日誌 | TB(0) | CM(16)

そのドロップ、レアにつき・・・

雪山にこもることひと月と3日

capture_00106.jpg


でた。

総アバランチェ討伐数 144匹(内ソロ数122匹)

シンドイ・・・が、ようやく氷魔塔に入れる。

しかしこれでエンディングロールというわけにはいかない

門を開かばさらなる地獄がまってるのであった
関連記事
[ 2007/03/27 00:02 ] GE日誌 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。